「アラミスト」市販じゃ買えない点鼻薬

今回紹介するのはアラミストです。
アラミスト点鼻薬を使ってから花粉症だけでなく鼻炎もほぼこれだけで乗り切っています。
しかし、商品と言っても市販では売っていないので耳鼻科で処方してもらって下さい。

市販ではないので、「アレグラ」みたいに認知度はありませんが、知る人ぞ知る鼻炎薬です。

今回はそんなアラミストのオススメポイントを3つ紹介させていただきます。

各鼻穴に2噴射ずつ1日1回だけで大丈夫

私はとにかく面倒臭いのが苦手で、飲み薬を処方されても大体飲まないで終わってしまいます。。。

しかし、アラミストは1日1回で効果があるという手軽さから続けられています。

1日1回でいいということは、噴射1回での効果が24時間以上持続します!

また、噴射の時間帯はいつでも問題ありません

流石に1日1回だけアラミストをシュッっとやればいいだけなら続けられますね。

めんどくさがり屋の花粉症患者にはお勧めです。

1回の噴射量が少ない!不快感がない!

1日1回なので、1回がかなり苦痛なんじゃないのか?!

→全然そんなことありません。

各鼻穴に2回ずつシュシュっとやるのですが、霧状かつ噴射量がかなり少ないので不快感はほぼありません。
また、アラミストは飲み薬などではない為、眠くなるなどの心配もありません。
(もちろん、飲み薬と併用すればそれだけ効果が高まると思います。)

ちゃんと効く

いくら点鼻薬を続けられても花粉症やアレルギーに効果が出ないと意味が無いですよね。

アラミストは点鼻薬なので即効果があるという訳ではないのですが、

1週間ぐらいすると少しずつ効果が実感でき、

2週間もすれば花粉症がかなり軽減し鼻づまりも大分無くなりました。

最近だと皆がマスクしているのに、私はマスクをしていないなんてことも結構あります。

ただ、市販じゃないからすぐに点鼻薬を入手出来ないので、

試してくれる人も結構少ない。。。

私は花粉症シーズンに入る前から耳鼻科に行ってお薬を貰い、

症状がひどくなる前から噴射生活を始めています。

周りの評判

知り合いにも愛用者がいて、やはり「アラミストは効くよねー」とのこと。

ホント続けやすいので一度、耳鼻科に行ってこれをもらってみて下さい。

市販で買う薬より効きますし、保険の3割負担を使えば市販の薬よりも安く買えることもあります。

アラミストを貰う為なら耳鼻科は苦じゃないはず!

ちょっと市販じゃないので、面倒臭いですが、お試し下さいませ。

薬の名前:フルチカゾンプロピオン酸エステル
製造会社:グラクソ・スミスクライン株式会社

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする