花粉によって症状は違う?

春にかけて猛威をふるうスギ花粉だけでなく、ヒノキ、秋のブタクサなど様々な種類が存在します。
花粉は花粉でも種類によって花粉症の症状は異なるのでしょうか?

ずばり、違いはあります!。。。が
基本的にはほぼ等しいと思って問題ありません。

例えば・・・
あまり有名ではありませんが、秋にかけて花粉を飛ばす「カナムグラ」
この植物は少量で強い花粉症の症状を引き起こします。

また、オオアワガエリ、カモガヤは目に症状が強く発症します。

あとは一年中花粉は飛び交っているのに、春にだけしかならないよ?
という人はおそらく春に多く飛ぶスギ、ヒノキに対して発症しているのでしょう。

スギ花粉は花粉の飛ぶ量が圧倒的に多いのです。
同じような理由でヒノキも量が多く発症時期は春です。

変な季節に花粉症になる人は一度、周りにどんな植物が生えているのか調べてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする